出産祝いの相場
出産祝いを贈る時、ギフト券やプレゼントと贈るものは違うとしても、いったいいくらが妥当なんでしょうか。そんな悩んでいる方に参考にしていただくために、出産祝いの平均的な相場をご紹介しています。
そもそも出産祝いとは、贈る相手に喜んでもらうために贈りますが、あまりにも高価なものだったり、相場からかけ離れていると贈った方に迷惑になりかねません。そうならないためにも、平均的な相場を踏まえた上で金額を決めると良いでしょう。

身内・親類が出産した際の出産祝い

身内や親族が出産した際の出産祝いは、現金で渡すよりも直接希望を聞いて『欲しいもの』をプレゼントするのが良いでしょう。
相場としては、ご自身の息子・娘が出産した際の出産祝いは2万円〜5万円程度。兄弟・姉妹が出産した際の出産祝いは、2万円程度。いとこであれば1万円が相場となります。

友人が出産した際の出産祝い

友人が出産した際に贈る出産祝いは、ベビー服やおもちゃなど『たくさんあって困らないもの』が最適です。出産直後に必要なベビーカーやベビー服は、すでに買い揃えられている場合が多いので、半年〜1年先に喜ばれるベビー服などが最適です。
その際の出産祝いの相場は、5千円〜1万円が平均的です。また、友人数人と連名でもう少し高価な出産祝いをプレゼントするのも良いかもしれません。

職場の上司や部下が出産した際の出産祝い

職場内の方が出産をした際の出産祝いは、同じ部署やグループの方でお金を出し合って出産祝いを贈るのが一般的です。
贈るものは、タオルなど実用的なものが喜ばれます。その際オーガニックのタオルだと贈られた方へ気持ちがより伝わります。金額の目安は、5千円〜1万円程度が一般的です。

会員専用ページ
ベビーチップス商品カテゴリー
お揃い商品カテゴリー
贈られた方が選ぶセレクトギフト
思い出をかたちにする商品
名入れベビー服・名入れ子供服のアウトレット商品
無地ベビー服の卸売販売
メディア紹介実績
ひよこクラブ 2016年9月号

ひよこクラブ 2016年9月号に紹介されました。

子育てBaby-mo2012年1月号

Baby-mo2012年1月号に紹介されました。

子育てteniteo10月号

子育て情報誌teniteo2011年10月号に紹介されました。

子育てBaby-mo8月号

Baby-mo2010年8月号に
紹介されました。

西日本新聞社ロゴ

西日本新聞大分版2010年8月8日付朝刊にてご紹介いただきました。


2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

  • 41
  • 715
セレクトギフトカタログ配布中
セレクトギフトカタログ全ページ公開
お問い合わせ窓口の紹介
プリント安心保証
他の出産祝いをお探しの方はこちら
ヤフーカテゴリーに登録されています
ベビーチップスは名古屋商工会議所の会員です
rss atom
このページの先頭へ